Profile
1972年生まれ
名古屋ビジュアルアーツ卒業

2006年 日本写真協会賞新人賞受賞
受賞コメント
写真を撮るという非日常的な行為の中で、沢山の人と出会いました。
そんな出会いの中では、色んな人達がさまざまな時を重ね、生きる姿を見せてくれます。
そんな人達の生きてきた道を想うとき、私はよりいっそうの強さで「見ること」を続けたいと思うのです。
このかやぶきの姉弟は、私がこの山麓に引越し、そんな偶然から始まった出会いなのです。
今回、賞を頂き、その3年間の物語を写真展、写真集の出版という形で発表する事が出来ます。
この姉弟の「ありのままを生きる姿」を観て頂けたらと思います。そして、その命に触れてほしいと願っています。
審査員コメント

東北の、とある山間に棲む初老の姉弟。その日常生活とそこに移ろう四季。そして姉の死。現代という世情の向うに、ほとんど埋もれてしまいそうな二人の生の営みをきわだたせる山里の風物と風景。そこに当る光と影。作者のピュアな視線とケレンのないカメラワークは、見る僕の目を洗い、ベイシックな記憶を甦えらせる。個的なものが普遍に至る素晴らしい写真だ。

森山大道
― このWebサイトの写真の著作権は、作者本人にあります。転載・プリントアウトなどの無断使用を禁止します。 ―